あなたの会社の就業規則、本当に実践的ですか?

 会社は、異なる価値観や考え方を持った人々が集まり、会社の利益を生み出すために働く場所です。しかし各人が独自のルールや考え方に基づきバラバラに行動すれば、会社の生産性は低下し、やがて組織は崩壊してしまいます。

  

そこで、独自の価値観や考え方を持つ会社で働くすべての人に共通する会社のルールが必要となります。「就業規則」はまさに労働条件をひとつにまとめた集団的な『約束ごと』=共通ルールであり、謂わば「会社の憲法」です。会社と社員の双方が順守しなければなりません。

 

よい就業規則を持つことは、労使間のトラブルを回避したり円滑な労務管理を行う上で極めて重要なことは言うまでもありませんが、社員が安心して働き能力を十分に発揮してもらうためにも必要不可欠なツールなのです。それによって会社の生産性向上と収益力アップにも大いに繋がることは間違いありません。

 

さて、最近はインターネットやSNSの発達等を背景に社員の権利意識は高まっており、労使間のトラブルは年々増加しています。また、その内容も時代の変遷と共に多様化、深刻化しており、解決までにより多くの時間と労力を要するようになってきました。

  

あなたの会社の就業規則は大丈夫ですか?時代遅れではありませんか?

インターネット等にUPされている雛型やモデル就業規則をそのまま使っていませんか?

 

優れた就業規則を持っていれば防げるトラブルや節約できる時間、また労力は計り知れません。

インターネット等にUPされている雛型やモデル就業規則では、明らかに規程が不足していたり、より具体的に規定しなければトラブルを防止できない場合が多々あるのです。

  

もし、少しでも就業規則について不安があるなら是非一度ご相談下さい。

当事務所では、実際によくトラブルの原因となる点や見逃しがちなポイントはもちろんのこと、それぞれの会社の状況や職場環境、経営者の方の考え方などにも十分に配慮して、

 ひとつひとつ手作りの就業規則の作成をお約束します。

 

さあ、会社の業容、実態に即した実践的な就業規則を整備しましょう!

きっとご満足頂けるワンランク上の就業規則の提供をお約束します。

 

当事務所が真心を込めてお手伝い致します。お気軽にお問合せください。

 

詳しくは・・・ 

 

 

 

  

川田美佳 略歴

特定社会保険労務士

大手総合商社及び同関連企業で 長年培った知識と実務経験を  ベースにお客様の視点・立場に 立った迅速、親切・丁寧なサービスの提供をモットーとしている。

 

社会保険労務士業務のみならず、会社の記帳業務や税務申告関連の知識にも精通しており、実務経験も豊富である。

 

 

 

趣味:旅行 、食べ歩き、読書、山登り

特定社会保険労務士 とは?

特定社会保険労務士とは、労使間の紛争解決のために裁判によらない円満解決を実現することが出来る社会保険労務士です。

労使関係トラブル解決のための専門知識を身につけ、当事者に代わってトラブル解決に関わることの出来る資格を有しています。

特定社会保険労務士になるには、厚生労働大臣が定める研修を修了し、「紛争解決手続代理業務試験」に合格する必要があります。

 

詳細はこちら